こちらの商品は未仕立てでお送りいたします。

【本品のお仕立てをご用命の場合】
ご購入後、お手元に未仕立ての状態でお届けいたします。
お色や風合いをご確認いただいたあと、同梱の伝票をご利用の上、ご記入いただきましたお仕立て承り書と共にご返送ください。(返送料無料

詳しくから→「お仕立て上がりまでの手順」



袋帯未仕立て(お仕立て代別途)
絹40%、ポリエステル30%、レーヨン26%、指定外繊維(和紙)4%
西陣織証紙番号2219佐々木染織株式会社謹製
お仕立て上がり長さ4m20cm以上

黒、橙色、藤鼠色の段ぼかしに、全体に金糸が織り込まれた煌びやかな帯。
地紋のように入った菱、七宝花菱の流水が格調高く、意匠化された桜のような花模様が華やかです。

古典柄ですが、どこかモダンな雰囲気もあり、全体が金糸が煌びやかで、重たい印象にならず、合わせやすい帯です。
黒色が地に入っているので、全体が引き締まりコーディネートもまとまります。

成人式、結婚式などのおめでたい席の振袖に。上品な華やかさを演出してくれます。

※ご覧いただいている環境によって、色みが若干異なって見える場合がございます。



お仕立てのご購入がない場合は、未仕立てでお送りいたします。
未仕立てでお送りさせていただき、お手元で、色合い、質感などをご覧いただきました後に、京都きもの町でお仕立てをご用命の場合は、下記の【未仕立てでお送りさせていただく場合のお仕立てまでの流れについて】をご覧くださいませ。

◇綿芯お仕立て
◇絹芯お仕立て
◇帯芯持ち込みお仕立て

◆綿芯、絹芯について
絹芯は基本的に、綿芯に比べ柔らかく軽いのが特徴的です。綿芯が絹芯に劣るということはなく、ご使用される方の好みによります。当店では90%以上の方が綿芯でお仕立てをされています。


シミ、汚れから帯を守るガード加工をご希望される方→ガード加工(帯)
【未仕立てでお送りさせていただく場合のお仕立てまでの流れについて】

1・商品を発送いたします。
2・実物を確認後、お仕立てお申込み書にご記入の上、商品をご返送いただきます。
3・弊社からお送りするメールに沿って、お仕立て代金をお支払いいただきます。
4・お仕立て開始
5・出来上がり次第、発送

詳しくは「お仕立て上がりまでの手順」をご覧ください。