品質当店にて検品済みの商品
仕様新品・未仕立
お仕立てまでご所望の方は
こちら→浴衣のお仕立て
素材●綿 100%
メーカー(株)竺仙
サイズ●巾 約38cm ●長さ 約12m
白地に紺
商品説明

竺仙とは天保十三年創業の江戸小紋・江戸中型の伝統の技と雅を今に伝える染呉服の老舗です。

日本人の感性を大切にしながら現代にマッチした洗練された美しい浴衣を発表し、大人の女性に支持されています。

「注染」といわれる伝統的な手法で染め上げた、近年人気のある綿絽の浴衣地です。

注染とは、木枠に入った型紙で防染糊を置き、型紙の長さで反物を折り返しながら防染糊置きを繰り返し、端まで終わったら上からじょうごを使って染料を注ぎ、圧搾空気を使って反物の下まで染料を浸透させて染めるという技法です。

綿絽はコーマよりも軽くて風を通し、適度の透け感があるので目にも涼やかです。

竺仙オリジナルの綿絽は糸の撚りを強くして生地にシャリ感を出し、また絽目の大きさを変えた乱絽に織り上げており、柔らかさと落ち着きを醸し出します。

突然の夕立、もしくは強風に逃げ惑うツバメでしょうか? 躍動感にあふれた夏らしい涼しげな柄行きです。

江戸の人々が自然を愛でながら、それらを日々の生活の中で豊かに楽しんだ心模様が鮮やかに蘇りますね。

ツバメは初夏の文様として使われることが多く、どことなく小粋な感じに仕上がっております。

デザインはさっぱりと清々しく一色染めですが、不思議と飽きることがありません。

江戸好みの切れ味の良いツバメ柄は、大人の浴衣として愛着を持って長く着ていただけることでしょう。

また半衿を付けて足袋を履き、夏のおしゃれ帯と合わせて小紋感覚でワンランク上の着こなしも楽しめます。